スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週…。

また更新が途絶えてしまいましたっ。
この間にもご訪問くださった方、さらにコメントをくださった皆さん、
本当に申し訳ありませんでした。。

meruco☆、自分でも驚くくらいのうつ状態に陥っておりました。

去年の11月から不妊治療を再開し、
毎月排卵が近くなると病院で卵胞の大きさをチェックして、
20mmくらいに成長していたら、タイミングを取るためにゴナドトロピンを1回注射していました。

この注射を打つと、36時間くらいで排卵するので、
とっても便利な薬だと思っていたのですが、
ここ3~4ヶ月程、薬の副作用が顕著に出始め、
それまではっきり二層になっていた基礎体温も崩れ、
生理の量も半減してしまいました。。
…これでは、妊娠には程遠い体質になってしまったのでは??

病院の先生からは「毎月診察をしてから処方しているから大丈夫!^^」
と説明を受けたものの、
こうも体調が変わってくると不安で不安で。
治療を休もうか、でも治療をするために専業主婦になったわけだし…、
と途方に暮れていました。

夫に相談しようにも、なにをどうしたいのか自分でも整理できていなくて、
誰とも話す気にもなれませんでした。

ようやく金曜の夜に、夫と話をし、いつもの自分を取り戻せました。

薬については、また病院の先生と相談しながら
タイミング法で治療を続けることにしました。

年齢的には悠長なことは言ってられない気もするけど、
今年は後厄+大殺界なので、あがいても良いことはないかな~と思って。

これまでは治療のことをブログに書くのをためらっていたけど、
ありのままの気持ちを書いていこうと思います。
つまらない、暗~い記事も増えると思いますがm(--m)~

こんな自分勝手な私ですが、
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

【theme : 赤ちゃんがほしい
【genre : 結婚・家庭生活

⇒comment

Secret

ゆっくりいきましょう!

merucoさん、Kazuも全く同じでした。
今まですごく焦っていたし、ホルモン剤で逆に調子が悪くなったり
一気に太ったりして、なのに思う結果が出ずに凄く辛い2年間でした。

治療に通っているときは、常に何かと戦っていてるような感じで、
治療のことを考えていないと不安で、先生も信用できなくて
時間とお金ばかりかかるし、そして朝から晩までネットで調べ
まくって1日が過ぎてしまう日々でした。

merucoさんの気持ち凄くよくわかります。
でもね、Kazuは思うねん、赤ちゃんはね、授かりものやでi-199
頑張っても頑張っても授からないときは、神様が「もっと楽しみなさい。
旦那さまとね、今の時間を楽しみなさい」って言ってると思うよ。
きっと仲の良いご夫婦だろうから、二人だけの時間を与えて
くれてるんだよi-189

Kazuはね、先日検査の結果が出てから、卵管が通ってるのに
何度トライしてもできなくて、すんごい遠回りしたことはきっとKazuには
必要な時間だったんだと思った。

野口嘉則著の『鏡の法則』のように、自分に起こりうる全ての困難は
自分がその困難に立ち向かえるだけのパワーがあるから起こりうると
Kazuも思っています。今すぐに解決できない問題でもいつかきっと
叶う問題やと思います。

merucoさん Kazuはね、治療の2年間Kazuにとって必要やったと
思ってるけど、そのことばかりでなくもっと楽しめば良かったと思ってる。
merucoさんの時間は、今は旦那さんの時間でもあるしねi-236
Kazuより若いんだから大丈夫i-199 焦らずゆっくりボチボチとi-199

No title

こんばんは☆

旦那様とお話しできて、少しお元気になられたようで安心しました。
私は聞くことしかできないかもしれませんが、ここに書いて少しでも気持ちが楽になるならどんどん書いて下さいね♪

私も数日前、心折れることがありました。
正直、すごく辛くて泣きたくてたまりません。

でも、私もmeruco☆さんも1人じゃないんです☆
1番に旦那様という大きな味方がいます。
そして、親や友達、それからここに沢山の励ましをくれる方々がいます♪

うまく言葉にできませんが、お互い自分の気持ちに正直になって自分のペースで頑張りましょうね♪

具合はどうですか?
副作用がだいぶ辛いのでしょうね…

無理せずにマイペースで(^-^)

いつも温かいコメントありがとうございます

体調が悪い時にまで思いやりのある優しいコメントで
とても励まされています(*^_^*)

こんばんは☆

私は不妊治療暦2年半なので、
気持ちはよーくわかります!
月に2,3回は片道2時間かけて
通院しています。
でも、2回目のAIHも残念な結果だったので、
夏の間は治療をお休みすることにしました~
2年間、お薬+注射で突っ走ってきたので、
そろそろ体も休ませてあげようかと^^;
また秋になったら治療再開させる予定です。
それまでに自然に授かってくれれば良いけど、
超生理不順の私だから、どうなることやら><

暗い記事なんて、とんでもない!
merucoさんの気持ちが楽になるなら
どんな事でもここに書き出してくださいね☆
いつでも聞きますからね^^

こんちわ。

自分の意志とは無関係の体調変化は、
本当にしんどいと思います。
気分が沈んだときには無理しないで。
1人でもんもんとせず、
きっと旦那さんは支えてくれますから。

わたしたちは、何もできないけど、
いつもmeruco☆さんのこと、遠くから見守っていますよ。
コメントの返事を書かなくちゃ。。。とか気にしないで。
ブログは自分のペースで、細々と。
無理すると、嫌になっちゃうから。



>Kazuさんへ

この治療をしているご夫婦は、それぞれみんな
いろんな想いで戦っているんですよね。
自分だけじゃないって思うと、すごく踏ん張りがきいてきます!

いつも明るくて前向きなKazuさんだけど、
いろんな不安に負けないように、気持ちを立て直して頑張っていたんですよね!
私も『鏡の法則』は、友達からいただいて持っていたので、
今朝読み返しました。

この境遇に立たされて初めて、流産した人や、
子供を授からない人たちの気持ちを知り、
思いやることができるようになったし、
流産を経験した母の気持ちや、
私の妹か弟のことをぼんやり考えるようになりました。

そうそう、赤ちゃんは授かりものだから、
私の思い通りには行かないんですよね!

あまり思い詰めず、わるい方にばかり考えず、、
夫婦で仲良く、楽しんで暮らしていこうと思います。

> merucoさんの時間は、今は旦那さんの時間でもあるしねi-236

この言葉、すっごく響いちゃった。大事にしますね!ありがとう!!

辛いこともたのしいこともあって、いまの自分だよね!
全部受け止めてるKazuさん、すごいです。

お互い、神様の課題をクリアして、元気な赤ちゃんを授かりましょうね!

>ラッキー☆さんへ

こんなに自分がわからなくなったのは初めてでした。
夫に話せて、そんなにたくさん話したわけじゃないんだけど
それでもいろいろわかってくれて、
絡まってた糸がするする~っと解けていく感じでした。

本当にラッキー☆さんの言うとおり、
夫は最大の味方ですね!
そして、ブロ友の皆さんも最強の味方です!!
みなさんと知り合えて、ブログを始めて本当に良かったと思いました。
ブログももう続けられないかも、って思ったけど、
みなさんと疎遠になるのがひっかかって。。

ラッキー☆さんも、辛いときはなんでも話してくださいね!
私も恩返ししていきたいから(^_-)。

本当にありがとうございました!

>akoakkoさんへ

ご心配、どうもありがとうございます。
みなさんからの温かい励ましのお陰で、
ここ数ヶ月で一番元気です!

「病は気から」とよく言われますが、
「気」を癒せたので、身体はなんとかなりそうです(^ー^)o

akoakkoさんのブログで、私も将来、こんな素敵な
お弁当や食事をつくれるお母さん主婦になりたいな~と、
うっとり拝見させていただいています。

また遊びに伺いますね!

>せなさんへ

せなさん、ありがとうございます!

> 気持ちはよーくわかります!

すごく脱力。張り詰めていたものがゆるみます。
そうなんですよね、通じちゃうんですよね。

この出口の見えない不安は、
自分の人生を自分でどうにもできない無力感は、なかなか言葉にできないけど、
自分だけじゃないし、みんな頑張ってるって思うと
また頑張れます!

せなさんは信頼のおける先生に出会えて、
前向きに取り組まれてるんですよね!

休みも治療のうち!(…治療と思いたくないときもあるけど;)
心身ともにリフレッシュしてください。
自分の身体をいたわることも大切です。
私もボチボチ、マイペースで頑張ります^^。

お互いに納得がいくまで、ボチボチがんばりましょう☆
そして赤ちゃんが来てくれますように。

>だるまこさんへ

先日、この症状が副作用と知るまでは、
「私、あと数年で生理が上がっちゃうかも!?」と、
それはそれで焦っていました;。

でも薬の副作用だ知ると、先生にも相談できるし、休むこともできる。
患者の希望が尊重されるようになった分、
選択肢が増えると、自分でどうしたいかを決めないといけない気がして、
ひとり悶々と悩んでしまいました。

せめてブログに率直に悩み事も書いていれば
よかったなって思います。
だるまこさんやブロ友のみなさんの言葉は
すごく参考になるし、励まされるから。

>ブログは自分のペースで、細々と。

なにごとも気負いすぎはいけませんね!
ありがとうございます☆

心配してたよ

 ゴナドトロピン、そうそう懐かしい響き、、、治療に沿って生活が縛られているみたいで、気持ちも重かった頃の事、思い出しました。私の場合は、病気もしたし、長い治療期間の後に、夫と二人の生活を大事に生きようと決めたのでした。今は家族・友人・旅やその他の趣味と楽しんで暮らしています。
 焦ることないよ、苦しい時は休めばいいんだからね。
 信頼し思いやりあえる二人なんだから、心強いよ。ふんわり優しい自分らしさで、そのままいってね。

>kekoタンへ

kekoタン、ありがとうございます。
kekoタンもゴナドトロピン経験者でしたか。。

kekoタンの思いやりとか芯の強さは、こういう経験もあって培われたのかなって
ようやく今、気づきました。

私はブログでこんなふうに辛かったこととか、
みんなに話せて相談できるし、インターネットでいろいろ情報も得られるけど、
前はちがったと思うと…。

kekoタンのようにご夫婦での日々の生活を大切にしながら、
積極的に人生を楽しんでいる様子を見て、
そういう生き方もいいよね、って最近夫とも話します。
身近にkekoタンご夫婦がいるから、
将来がどうあれ明るく考えられるようになってきました。

夫と仲良く、がんばりります!
本当に、どうもありがとう!!

おはようございます。

体調がすぐれないってホント辛いですよね。
ココロが折れそうになったとき、私もあります。
そういうときってやっぱり後ろ向きになってました。

こういうときこそ、
ステキな旦那さまに甘えて、
肩の力を抜いてゆったりした気持ちになってくださいね。

>riomanさんへ

ありがとうございます。
そうですね。こういうときこそ、肩の力を抜いて
誰かに頼った方がいいですね!

夫とは10年以上の長い付き合いですが、
ずいぶん頼れる人になったもんだな~と
最近つくづく思います。なんて、私、生意気かな^^。

こんな悩みも、見方によっては自分のためになってるかもと
前向きに考えられるようになってきました。
riomanさん、ありがとうございます☆
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アイコンサイズ アナログ時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。